電子貸し本・レンタルコミックについて

電子貸し本・レンタルコミックについて

現在、電子コミックの貸し本(レンタル)業務を行っているのは「コミックシーモア」「Renta!」の2社だと思います。

 

レンタル本は読み方によってはオトク感があるので、私は「購入」と「レンタル」を使い分けています。

 

レンタルコミックの場合、基本的にストリーミング形式で再生する事になります。(ダウンロードして保存はできません)

 

コミックシーモアの場合

「2泊3日レンタル」がありますが、読んでみて気に入れば差額を払って購入する事もできます。

 

コミックシーモアは「購入」「読み放題」「レンタル」の3タイプの読み方ができる上、端末5台まで同期できるのでPCからでもスマートフォンからでも読むことができて、とても便利です。

 

Renta!と比較すると、コースに加入しなければ利用できないというデメリットがあります。

 

コミックシーモア公式サイトで確認

 

 

Renta!の場合

「48時間レンタル」
「無期限レンタル」 の2種類
「48時間レンタル」で気に入れば差額を払って「無期限」にグレードアップする事も可能です。あくまでもレンタルなので保存はできません。

 

気になる話題のマンガをちょっと読んでみたい時、買うほどではないけどというようなコミックには、値段も安いのでレンタルは最適な読み方です。

 

入会金も月額利用料も要らないので、無期限レンタルの場合、会員登録をやめない限りそれこそ無期限に読めます。

 

そのつどレンタルする分のチケットを購入すればよく、月額料金などの固定費が一切不要なので安心です。

 

>>Renta!公式サイトはコチラ<<

 

※レンタルコミックはストリーミング形式の為、再生するたびにパケット通信料が発生します。なのでスマホ定額コースへの加入をおすすめしています。

 

電子貸し本・レンタルコミックについて 関連ページ

ストリーミング形式とダウンロード形式とは