ストリーミング形式とダウンロード形式とは

ストリーミング形式とダウンロード形式の特徴比較

コミックサイトの読み方(再生方法)には「ストリーミング形式」と「ダウンロード方式」の2つがあります。どちらにも長所と短所があり自分の読み方によって選ぶことが大切です。

 

 

ストリーミング形式とは

ストリーミング形式は、コンテンツを転送しながらリアルタイムで再生する読み方です。ダウンロードせず、ネットに接続した状態でブラウザーで再生するため「ブラウザー読み」ともいいます。

 

ストリーミング形式は転送しながら再生するので、待ち時間がほとんどなく、サクサク読めます。またダウンロードと違い、転送したデータを保存するための空き容量も必要ありません。

 

 

ストリーミング形式のメリット

転送しながら再生するので待ち時間がほとんどなく、スグに読むことができます。端末の空き容量を気にする必要がありません。

 

ストリーミング形式のデメリット

ダウンロードではないので端末に保存する事ができません。保存してずっと読みたい場合には不向きです。また、接続した状態でコミックを読むことになるので、再生中パケット通信料金が発生します。

ストリーミング配信でコミックサイトを利用する場合、定額料金コースへ加入しましょう。でなければ高額なパケット通信料の請求がきてしまいます。

 

 

ダウンロード形式とは

ダウンロード形式は、一旦データを端末にダウンロードした後、専用ビューアなどで再生する読み方です。コミックの場合、購入したマンガを一旦ダウンロードする為、ストリーミングに比べてひと手間かかるのと、ダウンロードに多少時間がかかります。しかし保存できるという魅力があります。

ダウンロード形式のメリット

ダウンロードさえしてしまえば、ネット環境がない状態でも、何時でも何処でも漫画を読むことができます。ダウンロードは購入した漫画をスマホなどの端末に取り入れるので、専用ビューアがあれば無期限で購入した漫画を読むことができます。ずっと持っておきたいコミックにはダウンロード形式がおすすめです。

 

ダウンロード形式のデメリット

ストリーミングに比べてひと手間かかるのと、ダウンロードに多少時間がかかります。端末にダウンロードに必要な空き容量が必要です。

 

コミックシーモアだと、端末5台まで同期できるので、自宅でパソコンにダウンロードしておいて、外出先ではスマホでダウンロードしたコミックを読むことができます。コミックシーモアは「ストリーミング」「ダウンロード」どちらにも対応しているのでオススメのコミックサイトです。

 

コミックシーモア公式サイトで確認

 

 

※初回のみ専用ビューアをダウンロードする必要があります。

 

ストリーミング形式とダウンロード形式とは 関連ページ

電子貸し本・レンタルコミックについて